マウスピース矯正

精巧技工所アラマキのマウスピース矯正

「目立たない歯列矯正があればいいのに……」「矯正装置のせいで物がうまく咬めないのでは……」「会話がしづらくなるのでは……」といった理由で、なかなか矯正治療をはじめられない方も多いのではないでしょうか?

 

取り外しができるマウスピース矯正なら、見た目も気にならず、会話や食事もスムーズに行なうことができます。こちらでは、マウスピース矯正についてご紹介します。

 

精巧歯科技工所アラマキは九州唯一のフランチャイズ技工所です。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明なマウスピース型の矯正装置を装着して歯並びを調整する治療方法です。歯の移動段階に応じて、装置を交換しながら治療を進めていきます。また、取り外しも可能なので、食事や会話の邪魔にもなりません。

マウスピース矯正のメリット

メリット1:矯正に気づかれにくい
歯の表面にワイヤーやブラケットで固定する矯正装置に比べて、透明度が高く、取り外しが可能なので、まわりの人に気づかれることなく治療ができます。

メリット2:金属アレルギーの方でも使用可能
マウスピース矯正は、金属を使用しないプラスチック製の矯正装置なので、金属アレルギーの方でもお使いいただけます。

メリット3:手入れが簡単
マウスピース矯正装置は、洗浄・消毒が簡単にでき、いつでも清潔な状態に保つことができます。

「エースデンタルジャパン」
のマウスピース矯正の紹介

アラマキでは、「エースデンタルジャパン」と提携し、成人・小児矯正装置、小児口腔育成装置を取り扱っています。正しい歯並びを手に入れ、見た目の改善はもちろん、お口のトラブルを回避しましょう。こちらでは、当技工所が取り扱うマウスピース型の矯正装置をご紹介します。

成人矯正

ACEalign(エースライン)
「エースライン」は、前歯の審美性や口元の印象を改善するためのマウスピース矯正装置です。大臼歯部(奥歯の手前6・7番)は動かさず、歯槽骨の拡大を利用して前歯を治療します。
SAKURA-Form(サクラフォーム)
「サクラフォーム」は、歯列全体を正しい位置へと調整するマウスピース矯正装置です。咬み合わせの改善だけでなく、顔の歪みやフェイスラインを整えるといった効果もあります。

小児矯正

KidsalignⅡ(キッズラインⅡ)
「キッズラインⅡ」は、6~12歳までの混合歯列期に使用する小児用のマウスピース矯正装置です。就寝時に装着するので、お子様の負荷も最小限に抑えることができます。

小児口腔育成装置

V-kids(ブイキッズ)
「ブイキッズ」は、生後6ヶ月~1歳未満の乳児期のお子様を対象とした育成装置です。歯の成長を促し、歯列の乱れを予防する効果があります。また、夜間のみの装着になるので、小さなお子様も利用しやすいことがメリットです。
Kidsbase(キッズベース)
「キッズベース」は、小学校1年~小学校5年生頃の乳歯と永久歯が混合している時期に使用する育成装置です。顎の骨の成長を促すことで、永久歯を正しい歯列へと導きます。また、キッズベースを使用することで、成人矯正の治療期間を短縮する効果も期待できます。

お問い合わせ

スポーツマウスピースについて

  • スポーツマウスピースとは?
  • 対象スポーツ
  • マウスピース矯正
    tel:0120-739-108/平日・土9:00~18:00 定休日日曜・祝
    お問い合わせ