よくあるご質問

よくあるご質問

福岡の「精巧歯科技工所アラマキ」では、スポーツマウスピース(マウスガード)のご相談を承ります
ので、お気軽にお問い合わせください。このページでは、使用法やオーダーメイドついてお客様から
いただいたご質問をQ&Aでご紹介します。

マウスガードとマウスピースはどう違うのですか?
同じものですが、スポーツ用では「マウスガード」と呼ぶ場合も多いようです。ほかに、「ガムシールド」「マウスプロテクター」などとも呼ばれています。
歯の治療中ですが、マウスガードやマウスピースをつくれますか?
治療が完了してからの作製をおすすめしております。ごく小さな虫歯などは、治療中でも作製できるケースもありますのでまずはご相談ください。
矯正中の歯がありますが、つくれますか?
装着中の矯正器具による怪我を防ぐためにも、マウスピースの使用をおすすめします。
市販のものではダメなのでしょうか?
装着する人の咬み合わせを考慮して作られていない市販品は、装着中にずれたり痛んだりする場合があります。歯や顎に大きな負担がかかる競技中は、集中力を欠くだけでなく、不調の原因になることも考えられますので、オーダーメイドのぴったり合うマウスピースをご使用になるのがベストです。
耐久性はどれくらいですか?
ご使用頻度や状況によりますが、装着時にフィットしなくなってきたら、そろそろ交換する時期です。
筋トレやクールダウンで使っても大丈夫ですか?
ぜひ、普段のトレーニングからお使いください。しっかり食いしばってトレーニングすることで、安定した状態で筋力アップでき、怪我を防ぐことにもつながります。
作るときに年齢の制限はあるのでしょうか? 小学生ですが作れますか?
とくに年齢制限はありません。小学生のクラブ活動などでも、怪我を防ぐために積極的にご使用ください。ただ、成長期のお子様は短期間でサイズが合わなくなることがありますので、正しく装着できているかどうか定期的にご確認ください。
マウスピースを付けて会話はできますか?
大きな声での会話や水分補給も問題なく行えますのでご安心ください。
取り扱い方の注意点を教えてください。
ご使用後は水ですすぐか、歯ブラシで汚れを取った後、乾燥させた状態で専用ケースに保管してください。洗浄の際は、高温による変形を防ぐためにお湯は使わず、必ず水で洗いましょう。マウスピースの素材は熱に弱いため、火のそばや夏場の車内に放置するのはお避けください。

スポーツマウスピースについて

  • スポーツマウスピースとは?
  • 対象スポーツ
  • 種類・価格
    tel:0120-739-108/平日・土9:00~18:00 定休日日曜・祝
    お問い合わせ